メルシアンに美白成分は入っているの?

 

メルシアンに美白成分は入っているの?

 

赤くブツブツができてしまう背中ニキビにシュッとスプレーするタイプのメルシアン。

 

ニキビをだんだんと改善していく医薬部外品ではありますが、美白の効果はあるのでしょうか?

 

そこで今回は、メルシアンに含まれている美白成分を徹底解説していきます。

 

水溶性プラセンタ

プラセンタというと、あらゆる美容液には常連のお肌の再生を促す成分のことです。
メルシアンに配合されているのは、水溶性のプラセンタですので、その名前の通り水に溶けやすい性質があります。
プラセンタはメラニン色素の生成を抑制するはたらきがあるので、ニキビ跡などが目立つような背中には最適な成分なのです。

 

ボタンエキス

大きな花が特徴のボタンの花の根っこから抽出したのがボタンエキスです。
古くから中国では漢方薬として使われているくらい薬効がある成分で、水溶性プラセンタと同様にメラニンの生成を抑えるはたらきがあります。
こちらもしつこいニキビ跡に効果が期待できそうですね。

 

カッコンエキス

みなさんご存知の葛根湯でも知られるカッコンエキスです。
メラニン色素の過剰分泌を抑えて、肌の白さをキープさせるはたらきがあります。
ニキビが原因のくすみなどに良い効果が期待できます。

 

メルシアンに含まれている美白成分は、主にメラニン色素の生成を抑制するものが多いということがわかりましたね。

 

やはりシミやソバカスのもととなるメラニンを増やさないことで、白く美しい背中が手に入るというわけです。
メルシアンで欠かさずお手入れをして、美白の背中をキープしましょう!